輸入車の修理について

query_builder 2021/12/28
コラム
16

「輸入車の修理は、国産車と同様に直すことができるのか」と輸入車に乗っている方なら気になりますよね。
また、修理費用が高くならないか心配だと思います。
今回は、輸入車の修理についてお伝えします。

▼輸入車の修理について
輸入車は国産車と同様に修理することは難しいです。
以下のような原因と理由があります。

■修理費が高い傾向にある
輸入車は海外で製造し、日本で販売されるので輸送費がかかり、パーツ代が高くなる傾向にあります。
昔に比べると、少しずつパーツの流通が多くなってきています。
また輸入車で年式の古い車や中古車、レアな車は、部品の流通量が少ないので取り寄せに時間がかかる場合があります。
2000年以前の輸入車は日本の環境に合わないパーツがあるので、劣化が早まる傾向にあるので注意が必要です。

■輸入車の修理は断られる場合がある
輸入車で一般的に出回っている車であっても、修理を受け付けていない所があります。
輸入車修理には、輸入車ならではの、塗装や用具が揃っていなければならないからです。
またパーツの交換などを入手するルートがなければ修理することはできません。
輸入車と国産車では、修理に必要な知識や技術自体が違います。
輸入車修理の経験が豊富な所を選んで修理しましょう。

▼まとめ
輸入車は国産車に比べると修理費用か高めになり、業者も専門知識が必要になります。
株式会社ボディショップKでは、輸入車も修理を行っております。
輸入車の修理に関しての知識や経験が豊富なので、安心してお任せください。
ご連絡お待ちしております。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02
  • 飛び石でついたガラスの傷にはどう対処すればいいの?

    query_builder 2024/03/01
  • 車の修理にリサイクル部品を使用するメリットとは?

    query_builder 2024/02/03
  • 洗車で車に傷がつく原因とは

    query_builder 2024/01/05

CATEGORY

ARCHIVE