バンパーの擦り傷の消し方

query_builder 2022/03/08
コラム
26

車の傷を直すグッツには、豊富な種類があります。
擦り傷を消す場合に用いられる、コンパウンドというものがあることをご存知でしょうか。
今回は、コンパウンドを使ったバンパーの擦り傷の消し方をお伝えします。

▼バンパーの擦り傷には傷消しコンパウンドがおすすめ
コンパウンドとは車のボディを研磨して表面を滑らかにし、傷を目立たなくさせるものです。
研磨剤と薬剤を混ぜ合わせたペースト状のアイテムです。

■コンパウンドで消える擦り傷の具合
塗装は表面からクリア、色の付いたベースコート、下地の3層構造になっています。
コンパウンドで消える擦り傷は、クリア層でとどまっている浅いものです。
爪で表面をなぞっても、引っ掛からない程度になります。

■コンパウンドの手順
①傷の周りをマスキングテープで養生する。
②スポンジにコンパウンドを付け、傷に馴染ませる。
③擦りの研磨剤で磨く。
④コンパウンドを拭き取りながら、傷の状態を確認する。
⑤粒子が細かいコンパウンドで仕上げ磨きをする。

■コンパウンドで擦り傷を消す時の注意点
コンパウンドが、ゴムや樹脂に付かないように気を付けましょう。
付いてしまうと変質してしまう場合があります。
また塗り重ねられた塗装は柔らかい素材なので、強く擦ると傷が広がる可能性があります。
優しく、少しずつ擦るようにしましょう。

▼まとめ
バンパーの擦り傷で比較的浅いものであれば、自分でコンパウンドを使い補修することができます。
傷の状態を確認しながら、少しずつやるようにしましょう。
自分で補修するのが心配な方は、プロに任せてみませんか?
株式会社ボディショップKでは、バンパーの擦り傷の補修を行っております。
ぜひ気軽にお問合せください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • 塗装の経年劣化について

    query_builder 2024/07/05
  • 車に関するトラブルについて

    query_builder 2024/06/03
  • 車両保険の請求の流れについて

    query_builder 2024/05/01
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02

CATEGORY

ARCHIVE