車の傷を穴埋めする方法

query_builder 2022/04/15
コラム
31

気づかないうちに車に穴が開いていたということはありませんか?
車に開いた穴は、早急に補修することをおすすめします。
この記事では、車に穴が開く原因や穴埋めのやり方についてご説明します。

▼車に穴が開く原因
車に穴が開いてしまったときは、以下の原因が考えられます。

・ぶつけた衝撃で開いた穴
・ぶつけた傷を放置して腐食した穴
・車が錆びたことで開いた穴

開いた穴を放置してしまうと、大きくなり修復が難しくなります。
小さいうちでしたら、自分で直すこともできるので、穴が開いてしまった場合は早急に対処しましょう。

▼車の穴を自分で直す方法
■用意するもの
・やすり
・耐水ペーパー
・補強材
・パテ
・シリコンオフ
・プラサフ
・塗料
・ぼかし剤
・クリア塗料
・コンパウンドシート

■手順
①バリや錆びを削って表面を整える
穴のあいた部分をやすりで削り、バリや錆び・凸凹をなくします。

②脱脂する
シリコンオフをふきかけて脱脂します。

③補強材を固定する
補強材を穴の大きさに合わせて切り取り、パテを使って固定します。

④研磨する
耐水ペーパーを使って、穴埋めした部分を研磨します。

⑤プラサフを吹きかける
数回に分けて薄く、均一になるように吹きかけます。

⑥塗料を吹きかける
車に合った色を選び、数回に分けて吹きかけます。

⑦ぼかし剤を吹きかける
塗料が乾く前に、ぼかし剤を吹きかけてムラをなくします。

⑧クリア塗料を吹きかける
クリア塗料は厚くなるように、近くから吹きかけます。

⑨研磨する
コンパウンドシートを使って、塗装した部分を研磨します。

▼まとめ
車に穴が空いてしまうのは、ぶつかった衝撃・腐食・錆びなどが原因です。
穴が空いたまま放置してしまうと、修復するのが大変になるので、早急に対処しましょう。
穴が小さいうちでしたら、自分で直すことも可能なので、是非挑戦してみてください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • 塗装の経年劣化について

    query_builder 2024/07/05
  • 車に関するトラブルについて

    query_builder 2024/06/03
  • 車両保険の請求の流れについて

    query_builder 2024/05/01
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02

CATEGORY

ARCHIVE