ヘッドライトの黄ばみについて

query_builder 2022/06/01
コラム
35

「ヘッドライトの光が弱くなっている気がする」と感じている人はいませんか?
その原因は、ヘッドライトの黄ばみにあります。
この記事では、ヘッドライトの黄ばみの原因についてご説明します。

▼ヘッドライトが黄ばむ原因
ヘッドライトが黄ばむ原因のほとんどは、紫外線です。
それ以外にも、いくつか原因があるので、ご紹介します。

■紫外線
車のヘッドライトは、ほとんどポリカーボネートと呼ばれる樹脂でできています。
この素材は、大きな衝撃には強いですが、紫外線に弱いという特徴を持っています。
そのため、毎日の紫外線の影響で、ヘッドライトは黄ばんでしまうのです。

■傷
ヘッドライトは、細かい傷が付きやすいです。
細かい傷の中に汚れが入り込み黄ばんでしまいます。

■ライトバルブの熱害
ヘッドライトカバーは耐熱性に優れた素材でできていますが、電球の高熱を日々浴びているため少しずつ劣化して黄ばんでしまいます。

▼黄ばみを防ぐ方法
ヘッドライトが黄ばむ原因のほとんどは、紫外線です。
なるべく紫外線に当てないというのが、一番良い対策と言えるでしょう。

▼まとめ
ヘッドライトが黄ばむ原因は様々ありますが、一番は紫外線です。
その理由は、ヘッドライトカバーに使われているポリカーボネートという素材は紫外線に弱いという特徴があるからです。
ヘッドライトカバーが黄ばむとライトが暗くなり、運転が非常に危険です。
ボンネットカバーを使用したりして、黄ばみを防ぎましょう。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • 塗装の経年劣化について

    query_builder 2024/07/05
  • 車に関するトラブルについて

    query_builder 2024/06/03
  • 車両保険の請求の流れについて

    query_builder 2024/05/01
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02

CATEGORY

ARCHIVE