ヘッドライトの塗装をする意味とは

query_builder 2022/11/01
コラム
45

ヘッドライトは塗装することできれいな状態にする事ができます。
今回はヘッドライトの塗装についてお話しします。

▼ヘッドライトの黄ばみ
ヘッドライトが黄ばんでくると車自体の見た目に大きく影響します。
ヘッドライトの役割としてもそうですが、愛車が見た目に古臭く見えてしまうのも気になってしまうものです。
ヘッドライトの黄ばみはほとんどの場合、ヘッドライトの表面の塗装が紫外線などの影響により剥がれてしまっている状態です。

▼塗装する意味
昔の車はガラス製でしたが、現在の車はポリカーボネートという樹脂製が使用されている車がほとんどです。
そのため、経年車のヘッドライトは必ず黄ばんでしまうと思っておきましょう。
コンパウンドなどで黄ばみを除去する作業も大事ですが、その後にヘッドライトの表面を塗装してあげるという事も大変大事な作業となります。
ヘッドライトの塗装にはさまざまな種類があり、金額などにより塗装の効果も変わってきます。

▼塗装する手順
塗装する事で紫外線から守ってくれますが、黄ばみなどがあった場合、そのまま上から塗装してはいけません。
黄ばみが下に残ったままになってしまうので先にコンパウンドなどで黄ばみを取ってから行います。
まずはヘッドライトの回りをマスキングテープやシートを使って養生しておきます。
コンパウンドなどで黄ばみを落としてきれいな状態にします。
そして塗装をしていきますが、一度でたくさんの量を塗るのではなく、薄塗りを何度も重ねていくことが失敗しないコツです。
塗装するため、天気の良い日を選ぶのもポイントとなります。

▼まとめ
ヘッドライトの黄ばみはただ落とすだけでは、きれいな状態を長続きさせることはできません。
黄ばみを落としたあとに塗装してあげる事で、より長くきれいな状態を保つ事ができます。
何度も黄ばみを落とす作業も良いですが、一度プロの技できれいに塗装を依頼するのも良い選択ではないでしょうか。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • 塗装の経年劣化について

    query_builder 2024/07/05
  • 車に関するトラブルについて

    query_builder 2024/06/03
  • 車両保険の請求の流れについて

    query_builder 2024/05/01
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02

CATEGORY

ARCHIVE