ボディの補修塗装に使用する塗料の種類

query_builder 2023/07/05
コラム
53

車のボディに傷がついた場合、補修をした後に塗装をします。
この際使用する塗料には様々な種類があり、それぞれ役割が異なります。
そこで今回は、補修に使用する塗料の種類と役割をご紹介しましょう。

▼カラーペイント
カラーペイントは、ボディーに色を付けるための塗料です。
補修塗装で美しく仕上げられるか否かは、カラーペイントにかかっています。
使いやすいものを選ぶことが大切です。

▼プラサフ
プラサフは、カラーペイントを塗る前に補修箇所に塗ることで、サビを防ぎカラーペイントの密着を高める効果のある塗料です。
またパテ補修の際、カラー塗料の吸い込みを防ぎ、滑らかに仕上げる効果も期待できます。

▼クリアー
メタリック、パール・マイカ塗装の際、カラーペイントの上に塗ることでツヤや光沢を高める透明の塗料です。
紫外線や酸性雨の影響を防ぐ効果も期待できます。

▼ぼかし剤
補修箇所に塗り重ねた塗料と、元の塗料との境目をわかりにくくする塗料です。
またスプレーダストを溶かし、塗面をなめらかにする効果もあります。

▼シリコンオフ
塗装面の油分を除去する役割のアイテムです。
油分を除去せずに塗装すると、塗料が上手く密着しないことがあります。

▼バンパープライマー
樹脂バンパーを補修塗装する際に必要なアイテムです。
樹脂バンパーは塗料がなかなか密着しないため、バンパープライマーを使用してカラーペイントの密着性を高める必要があります。

▼まとめ
車のボディを補修塗料は、塗料やアイテムを使い分けることで、きれいに仕上げることが可能です。
ただし深い傷や大きな傷は、専門業者への依頼する選択がおすすめですよ。
当店では、お客様のニーズに合わせた板金塗装を行っています。
事故でできた傷の補修の場合、自費修理か保険修理かを選択することも可能ですので、お気軽にご相談ください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • 塗装の経年劣化について

    query_builder 2024/07/05
  • 車に関するトラブルについて

    query_builder 2024/06/03
  • 車両保険の請求の流れについて

    query_builder 2024/05/01
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02

CATEGORY

ARCHIVE