フロントガラスに傷がついたときの対処法

query_builder 2024/04/02
コラム
62

フロントガラスについた傷は、傷の大きさや場所によっては視認性が低下する場合があります。
また外観にも影響を与えるため、なんとかしたいですよね。
ではフロントガラスに傷がついたときは、どう対処すれば良いのでしょうか。

▼フロントガラスの傷の原因
ではフロントガラスの傷は、どういった原因でつくのでしょうか。

■ワイパーの傷
ワイパーが劣化していると、フロントガラスに傷がつくことがあります。

■飛び石
飛び石とは、前方の車に巻き上げられた小さな石がフロントガラスに当たる現象です。
これにより、小さな傷やひびが入ることがあります。

▼フロントガラスの傷は自分で修理できる?
フロントガラスの傷は、自分で修理できる場合もあります。
自分で修理できる傷は、直径が1.5センチ以内の浅い傷になります。
これ以外の傷は自分で修理をすることは難しいため、専門業者に依頼しましょう。

▼フロントガラスの傷への応急処置
フロントガラスの傷が自分で修理できない場合は、応急処置をしておきましょう。
小さな傷も傷の状態によっては、放っておくと徐々に大きく広がってしまうことがあります。
応急処置には、保護シールを貼る、傷にレジン液を注入するなどの方法があります。

▼まとめ
フロントガラスの傷は、浅くて小さなものは自分で修理することも可能です。
しかし大きな傷や深い傷は、業者に依頼することをおすすめします。
傷が小さいからと放っておくと傷が広がる可能性もあるため、早めに対処することが大切です。
ボディーショップKは、フロントガラスの修理やリペアも承っております。
お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • 車両保険の請求の流れについて

    query_builder 2024/05/01
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02
  • 飛び石でついたガラスの傷にはどう対処すればいいの?

    query_builder 2024/03/01
  • 車の修理にリサイクル部品を使用するメリットとは?

    query_builder 2024/02/03

CATEGORY

ARCHIVE