車両保険の請求の流れについて

query_builder 2024/05/01
コラム
63

車を運転する際、交通事故を起こした後の対応を知っておく必要があります。
人によっては、交通事故に巻き込まれることを想定していないのではないでしょうか。
今回は、車両保険を請求するまでの流れについて解説します。

▼車両保険の請求までの流れ
車両保険を請求するためには、どのような段取りがあるか知っておきましょう。
早速ですが、車両保険を請求するまでの流れを紹介するので、気になる方はチェックしてください。

■ケガ人の救護
交通事故が起きたら、まずはケガ人を救護する必要があります。
その後、さらなる事故を防ぐために車を安全な場所に移動し、三角表示板を設置します。

■警察・保険会社に連絡
ケガ人を救護した後、警察に届け出を出しましょう。
ちなみに、その場で相手と損害賠償に関する話し合いを行うと、後でトラブルに繋がります。
警察に連絡した後、保険会社に連絡します。

■車の修理
車を修理に出し、見積もりを修理工場からもらってください。
見積もりは、保険会社に提出するのに必要ですね。

■保険会社に書類を提出
見積もりをもらった後、保険会社に必要な書類を提出します。
保険金を受け取るために必要な書類は、以下の通りです。

・見積書
・保険金請求書
・交通事故証明書
・事故車の写真
・事故発生状況報告書

■保険金の受け取り
書類を提出した後、保険金が支払われますね。
保険金は、見積書や過失の有無により、決定します。

▼まとめ
車の修理費は、皆様が想像している以上にかかります。
いざという時に備え、車両保険を請求するまでの流れを頭に入れておきましょう。
また、保険金を受け取るためには、見積書などの書類を紛失しないようにすることが大切です。
「株式会社ボディーショップK」は保険修理や事故相談に対応しています。
気軽にご相談ください。

NEW

  • コラムを発信してまいります。

    query_builder 2021/11/02
  • 車に関するトラブルについて

    query_builder 2024/06/03
  • 車両保険の請求の流れについて

    query_builder 2024/05/01
  • フロントガラスに傷がついたときの対処法

    query_builder 2024/04/02
  • 飛び石でついたガラスの傷にはどう対処すればいいの?

    query_builder 2024/03/01

CATEGORY

ARCHIVE